「アゴラの人々」について


 

アゴラにいる人々の日常を、少しずつ書き続けて、1年。

もう1年、やっと1年。

いろんなことがありました、という言葉でまとめるのは簡単なのだけど、

そう簡単にまとめたくないから、私は「アゴラの人々」を続けています。

 

演劇に馴染みがなくて、「劇場って、何をやっているのかわからない」って思っているなら、

もしくは、演劇が好きで、「もっと知りたい、気になる」と思っているなら、

読んでみてほしいのです。

アゴラにいる人々はたぶん、思っているより、普通のことをしています。

そしてたぶん、思っているより、面白いことをしています。

 

アゴラ劇場で出会ったいろんな人たちが、経験したいろんな出来事が、

面白くて、愛しくて、みんなに紹介したい。

 

そんな思いを持って、この企画を立てました。

 

情報サイトではありません。インタビュー記事でもありません。

私がアゴラ劇場の人々と一緒に過ごして感じたことを、綴ります。

 

ちょっとだけ、知ってみてほしい。

ここで起きていること。ここにいる人々。

----

青年団演出部
鏡味 史子
2017.5.7