作者について


鏡味 史子 (かがみ・ふみこ)

1995年生まれ。東京都出身。

青年団演出部。無隣館二期生。

慶應義塾大学文学部美学美術史学専攻に在学中。

 

高校演劇部時代、作・演出・主演した作品で、「高校演劇サミット2012」@アトリエ春風舎に参加。

「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」で二年連続小説部門佳作に入賞。

「三田文学」エッセー掲載等。

 

大学で近代美術史を学び、アゴラで演劇に関わり、本職で目指しているのは物書き。芸術に関わる人々と世間との、橋渡しについて考え中。